トップイメージ

1.クレカならやっぱり海外旅行傷害保険◆年会費が発生するクレジットカードのほとんどは、この海外旅行者保険が入っています。

いかなる保障かと説明すると、その名前にある通り、国外滞在に際して保護を与えてくれる傷害保険を示すもので国外旅行中に予期せぬ事故にあった際やひどい風邪をひいてしまった時等に、該当する損害(診察費、およびそれに類する費用)をカード会社がユーザーの代わりに支払うという力になるものです。

海外出張等に行く機会がないという方なら保障を受けるなんていうチャンスもめったにないが海外出張等に長期間行くことがたいていというカード保持者だったら、このような保障で命拾いした・・・と胸をなでおろす時がくるかもしれません。

ただ、カードのマークや年度額の違いで海外旅行傷害保険の方向性はだいぶ違います。

支払いに関する要求や家族適用の可不可といったことなどがカードが違うと差があるので、海外出張等に出る場合にはネット等でしっかりと検討するとよいでしょう。

2.近場の温泉旅行等でも利用可能なカード▲国内旅行保険は海外旅行傷害保険と変わりなく、国内旅行中に骨折等の怪我や病気になったらその際の治療費を肩代わりしてくれる傷害保険ということです。

海外旅行傷害保険と比較して適用範囲の条件がやや厳しいが不慮の傷害や長期入院等の場合でも保有者を支えてくれるでしょうから、ヘビートラベラーのカード加入者にとってはいざという時のよりどころだと言えるでしょう。

注意が必要だが、会員費があまり高額ではないものの内容は国内旅行傷害保険がないこともざらなようです。

国内での旅行に行くのが趣味というなら年度額が他社より多くても国内旅行者傷害保険が付属したカードを契約するようにするとよいと思います。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.fakelog.net All Rights Reserved.