トップイメージ
商品に対する苦情を言う消費者を、まとめてクレーマーと呼ぶのは、少しおかしな気がしています。確かに商品とは全く関係のない文句や、間違った使い方をしたことゆえの苦情ならばクレームと扱ってもよいとは思うのですが、そういったものではない正当な批判の意見まで、まとめてクレームといってしまうのは疑問を感じますね。 お客さんと直に接する仕事をしていると、やはりクレームと言う名の要望を聞くことが多いのですが、それをまとめて同じような書類にまとめるのが、私はどうしても納得できません。一応目を通して改善につなげるのだから、問題はないだろうと納得しかけましたが、やっぱりダメでした。とはいえ例えばクレームという言い方を使わなくても、結局はオブラートに包んでいるだけなので、本質的には変わらない気がしますね。 批判の言葉をクレームといってしまうのは簡単ですが、その名前に惑わされることなく、商品に対する貴重な意見として考えられるような仕組みに、全ての企業がなってくれれば消費者としても安心できるように思います。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.fakelog.net All Rights Reserved.